ホームページ制作,維持・保守
サーバーシステム構築・管理
ネットワーク構築・管理
IT環境サポート
インフラ構築サポート
ITアウトソーシング
HTMLプログラミング
ホーム > WEBプログラミング > HTML,CSS > HTML
HTML,CSS

ホームページ制作の流れ~~

森之宮 0 121 0

ホームページは簡単な個人ホームページからネットショップまで必要性に応じ多様なので

ホームページ製作過程を一般化して説明し難いが、大体な制作過程は下記の通りです。


1.HTMLファイル作成


ホームページはHTMLファイルがハイパーリンクでお互いにつながって構成されます。


2.ホームページに使用されるイメージ制作


テキストだけで構成されたホームページがとても単調な場合、

フォトショップのようなイメージ編集プログラムでロゴやメニューイメージなどを作ってホームページに挿入します。


3.CSSとJavascript


より洗練されたホームページにするためにはホームページにスタイルを与えるため

CSSが必要になります。(女性の化粧のような感じ??)、

より動的なホームページを作るためにはJavascriptも必要になります。


4.PHPのようなウェブプログラミング


会員加入、投稿掲示板、ログイン処理、フォームメールなどのホームページで

多様なプログラムが必要な場合にはPHPを勉強しなければならないです。 

しかし、PHPのようなウェブプログラミングは初心者が身につけるのにはかなり難しい部分です。 

それでPHPを勉強する時間がない場合はネットで検索して無料で提供するウェブプログラムを活用するのも1つの方法です。

(でも、基本的な知識は必要です!)


5.ウェブサーバーの空間確保(WEBホスティングと言います。)


完成されたホームページを他人に見られるようにするならウェブサービスが可能なサーバーに

自分が制作したホームページファイルをアップする必要があります。


サーバとは、クライアントの要請に対して、回答をしてくれるシステムのプログラムを言うが、

只今、皆さんがウェブブラウザを通じてWorld-iDC.netのホームページを見ています。


これをクライアント/サーバモデルの概念で説明すれば、

ウェブブラウザというクライアントプログラムを利用してWorld-iDC.netのウェブサーバに接続して

ページを見せてほしいという要請をしたものといえます。


初心者にはちょっと難しい慣れてない用語かも...、言えばクライアント(ウェブブラウザ)は、

接続を行うプログラムであり、サーバは接続されるプログラムと理解すればいいです。


とにかく全てのホームページはウェブサーバに掲載されていなければなりません。 

サーバはいつでもクライアントの要請に回答をしなければならないので24時間稼働中でなければなりません。


そのため、個人がウェブサーバを直接運営することは難しく、

普通のウェブホスティング会社で提供するウェブサーバをレンタルして使用するわけです。


これを一般的にアカウントと表現して(ウェブ・ホスティングサービスを加入してアカウントを受けたら)ます。

アカウントを確保するというのは、ウェブサーバの一定空間を確保するという意味です。


無料アカウントを提供するところもあるが、さまざまな制約があり、使用するには不便点が多いようです。 

そして最近はウェブ・ホスティング社の競争が激しいので調べれば低価で(1ヶ月に500円程度)提供してくれるところも多いです。 

ホームページを初めて制作する時、このような低価格でのホスティングを申請して利用することをお勧めします。

a332937a48451234be84f7c47006e25a_1498671335_1223.png

6.FTPを利用したアップロード


ホームページファイルが作られ、ウェブサーバの空間まで確保をしたとすれば、

FTPプログラムを利用して、サーバに接続してホームページファイルをサーバーにアップロードします。


上の図のようにクライアント/サーバの関係で言えばFTPプログラムもクライアントに該当します。 

つまりFTPクライアントプログラムを利用して、サーバに接続してホームページファイルを転送するのです。


6.ドメイン申込


ドメインはホームページのアドレスを意味します。 

world-idc.netのドメインはworld-idc.netです。 

ホスティングを申し込めば、ホスティング会社のサブドメインを利用することもあるが、

自分だけの固有のアドレスが要るならドメインを申込します。


7.確認


これでインターネットエクスプローラを開いて自分のホームページに接続して見ます。 

世界どこでも皆さんが作ったホームページを確認することができます。


ドメインを申込んだ後に、申し込んだドメインアドレスで確認が可能で、

ホスティングサービスのみ申し込んだなら、ホスティングサービス会社で提供する基本アドレスがあります。 

これを利用して確認したらいいです。



0 コメント