ホームページ制作,維持・保守
サーバーシステム構築・管理
ネットワーク構築・管理
IT環境サポート
インフラ構築サポート
ITアウトソーシング
HTMLプログラミング
ホーム > WEBプログラミング > HTML,CSS > JavaScript
HTML,CSS

講座を始まる前に...

森之宮 0 776 0

講座紹介

開発現場でプログラミングに長年携わったプロの開発エンジニアもすべてのことを知りません。 

ただ、プロのエンジニアは'自分が何を知らないのかを解ってる状態'ですので、 

開発途中に問題が生じた場合、解決するためには何が必要なのか知っている人です。 

ですので、プログラミングを初めてスタートラインに立っている非専門家を定義することが出来るのです。 

'何を知らないのか知らない状態'


ここの講座での狙いはこれからプログラミングを始まる 

まさに初心者で、この'何を知らないのか知らない状態'から素早く抜け出すように手助けすることです。 

この為、実習編も追加する予定です。(プログラミングでは自分で直接キーボードを打ちながら理解するのが大切です。) 

この講座での実習シリーズの中で一番目の'WEBサービス'は1つのウェブサービスが 

いかなる脈絡(みゃくらく)から開始するかを説明しそれに対する'発想'、企画、開発、運営する全ての過程を 

実習しながら覚える'黙ってやれ'です。


 

ここでの講座と実習はプログラミングについて何も知らない方を対象に書かれた講座です。 

落ち着いて実習を真似しながら1つのウェブサービスがいかなる技術で構成されていて、 

それぞれの技術がどのように相互作用するかを考えてみると、'何を知らないのか知らない状態'から

素早く抜け出すことができるだろうと考えております。 

大切なのは何も知らないことを恐れないとのことです。 

何も知らない人たち向けの講座ですので、 

たとえ途中で諦めても、それは自分の講座の進行方式、または説明不足かも、決して皆さんのせいではないと思います。 



このようなこと考えたことありませんか。 

飛行機に乗って窓の外に見える雲の流れをみると 

自分が凄くハイスピードで移動しているという事実を忘れてしまいます。 そうです。

皆さんはただ今から飛行機に搭乗した訳なんです。 

ここではウェブ、インターネット、コーディングという様々な分野を非常に早いスピードで進行して行きます。 

ただし、比較対象がないのでその進行スピードが早と感じられないかもしりません。 

全般的な姿を素早く眺めることができるということは、ここでの講座の一番の重要な長所であると思います。 



しかし、それは短所になるかもしりません。 

膨大、かつ複雑な脈絡を隠しているために勉強しながら空白ができたら 

解けてしまった糸のようにめちゃくちゃになってしまいます。 

だからといってすべての内容を一度で完走する必要はありません。 

ゆっくり自分に合うスピードで勉強すればいいと思います 

その理由はこうです。


ここの講座では最も多く使われる部品と 

最も一般的に使われる部品の結合の方法を最初に学びます。 

後に行くほど、内容がハイレベルになって難しくなるが、重要度は急激に落ちます。 

難しいのは重要なものではありません。 

開発エンジニアとして重要な項目は全て初めに学び、簡単です。 

ですからゆっくり学んでも大丈夫な訳です。 


誰でも基礎が大事だと言いつづけます。 

しかし、基礎だけでも本当に多くのことができるという事実はあまり教えてくれないようです。 

例えば、ここで勉強するHTMLだけでも皆さんはウェブサイトを制作することが可能です。 

HTML次に学ぶすべての技術及びテクニックは事実HTMLのために存在します。 

HTMLはcssやjavascriptがなくても一人で過ごすことができますが、 

cssやjavascriptのような技術はHTMLがなければ存在の意味がありません。 

実にHTMLは一番先に出現した技術です。 

他の技術はHTMLを補助するために後から登場したものです。 



一人でするのが難しいなら、友人や同僚らと共にするのも良いでしょう。 


0 コメント